読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行き当たりバッチリ

仕事疲れと休みの無さから来る罵詈雑言

レンズが届いていた

インターネットで通販サイトを見ていたら翌日レンズが届いた。不思議である。

 

どうしても桜を撮るにあたって中望遠が欲しかった昨今、欲しかったあの品が急遽5千円値を下げた。

 

ハッセルブラッド Zeiss planar 150mm f4 cfである。

気がついたらcfレンズ用のプロクサー1mとソフター2も届いていた。

何気に準備万端だ。

 

このレンズ、最短撮影距離が1.2m?と全く寄れない。

35mm換算で82.5mmだ。

レンズを買うときの指標として俺は「持っているレンズの焦点距離の倍数しか買わない」と言うのを実践している。

例えば50mmしか持っていないのなら次に買うのは25mmか100mmと言ったところ。

レンズ同士の焦点距離が近づくと、レンズ交換が頭にチラついて撮影に集中出来ないからだ。

実際は大丈夫なのだけども。

 今回は持っているレンズが80mm(35mm換算44mm)なのでまあだいたい2倍と言うことになる。

本当はmakro planar120mmが寄れるし欲しいんだけども。まあどうせいつか買ってしまうのだろう。

ライカは問題だ。

今50mmがある。そしたら次は100mmと25mmを買うことになるのだがレンジファインダーで100mmなんて使うか知らないし、25mmなどそもそもブライトスクリーンが無いから外付けファインダーになってしまう。

そうなると、次は90mmと35mmか28mmかな〜なんて思うがライカのレンズはおいそれと買えるものでは無い。

zeissの現行ならそこそこ安いんだけども。

まあ、これもいつか買うのだろう。

 

桜よ、咲け。